ウォーターサーバーの高い電気代なんとかならないの?

実は意外と高くつくウォーターサーバーの電気代。もっと電気代節約できる方法はないの?

ウォーターサーバーの電気代がいくらかかっているか、気にしたことありますか?

 

私が以前使っていたウォーターサーバーは電気代が高く、ウォーターサーバーを導入してから電気代アップ…

 

ウォーターサーバーが原因だと気づくのにしばらくかかってしまいました。

 

それに気づいてからは、電気代の安いウォーターサーバーを調べて、乗り換えました。

 

一般的なウォーターサーバーの電気代の相場

 

ウォーターサーバーの電気代は、月1,000円前後が相場となっています。

 

これでも私は「高い」と感じてしまうのですが、これはあくまで目安ですのでもちろん上下します。

 

少人数が多かったり、よく使う方の場合はもっとかかることもあるでしょう。

 

逆を言えば、使い方をセーブすれば多少は安くなるとは思いますが、なんだかそれって本末転倒

 

ウォーターサーバーを使いたくて利用しているのに電気代を気にしてセーブしていたら意味がないですよね。

 

なので今使っているウォーターサーバーの電気代が高いなら、いっそ電気代の安いウォーターサーバーに乗り換えちゃいましょう!

 

今使っているウォーターサーバーの電気代がいくらか分からないという方は、ウォーターサーバーの公式サイトに書いてあるはずです。

 

分かりづらい場合は公式サイト内の検索窓に「電気代」と入力すればOKかと思います。

 

電気代の安い、省エネウォーターサーバーは増えている

 

相場は1,000円前後と先ほど書いてしまいましたが、今ウォーターサーバー業界では省エネウォーターサーバーが増えてきています。

 

月に330円から、というものや、500円程度のもの、高くても700円程というレベルです。

 

電気代の安いウォーターサーバーはフレシャス、クリティア、アクアクララなどです。

 

 

 

なぜ電気代が安くすむのか?

 

最近のウォーターサーバーは電気代節約のため、省エネ機能が充実しています。

 

例えば、光センサーを搭載して部屋の明るさを判別
部屋が暗い時間帯は自動的に消費電力を抑える機能があります。

 

また、温水の設定温度を低くしてヒーターにかかる電力を節約したり、ウォーターサーバーのそもそもの構造を見直し、電力のロスをなくしたものなど、ウォーターサーバーの省エネ化は進んでいます。

 

乗り換えたいけど解約金が…

 

ウォーターサーバーのほとんどが携帯電話キャリアのように、2年縛りといった契約であると思います。

 

契約期間以内に解約してしまうと解約金がかかってしまいますので、それがネックになって乗り換えられない…と迷っている方も多いかと思います。

 

でも、フレシャスに乗り換える場合はその解約金が無料になる(フレシャスがキャッシュバックしてくれる)キャンペーンがあります。

 

実質、解約金無料で電気代の安いウォーターサーバーに乗り換えることができるのでおすすめです。

 

フレシャス自体もおすすめしたいウォーターサーバーです。

 

今、私が実際に使っているウォーターサーバーもフレシャスです。(機種はデュオ)

 

なのでウォーターサーバーの電気代で悩んでいるなら、ぜひチェックしてみてください!