ウォーターサーバー選びに失敗しないためのポイント

ウォーターサーバーを選ぶうえで何重要かを見極めよう!

ウォーターサーバーは数多くの会社やブランドがあって、いったいどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこでウォーターサーバー選びのポイントを紹介したいと思います。

 

ウォーターサーバーを選ぶ時に重要視するポイント

 

まずは何を重要視してウォーターサーバーを選ぶか決めましょう。

 

最も重要なポイントを決めて各社比較することで自分に合ったウォーターサーバーがどんどん絞れてきます。

 

水の種類

 

まず初めに水の種類です。
ウォーターサーバーの水の種類には天然水とRO水があります。

 

天然水のみ、RO水のみ扱っているサービスもありますが、両方から選んで利用できるウォーターサーバーもあります。

 

水の種類は好みで選ぶか、値段で選ぶ人がほとんどです。

 

RO水は水道水が原料となっているので値段が安く利用できます。

 

天然水にこだわる人も多く、天然水が飲めるウォーターサーバーも人気です。

 

優先順位をつける

 

いよいよ重要視するポイントを自分なりに優先順位をつけていきましょう。

 

ポイントは以下を参考にして下さい。

 

  • 料金が安いかどうか
  • 電気代が安いかどうか
  • 衛生的かどうか
  • コンパクトかどうか
  • おしゃれかどうか

 

こんな感じでしょうか。

 

自分なりにこだわりたいポイントをハッキリさせることで比較ポイントが明確になり、ウォーターサーバーを選ぶのがラクになります。

 

自分のこだわりポイントがハッキリとしたら、比較サイトを見てみるとよりウォータサーバー選びが簡単で確実なものになりますよ!
>>【おすすめ】ウォーターサーバー比較<<

 

総合的におすすめなのは『フレシャス』

 

ウォーターサーバーをいくつも徹底的に調べた結果として、上記のポイントをほとんどカバーしているウォーターサーバーがあります。

 

それは『フレシャス』です。

 

天然水のパックやウォーターサーバー本体に空気がほとんど入らない構造になっていて雑菌の繁殖の心配が要らない衛生的なこだわり。

 

さらにパックは7.2リットルなので12リットルのボトルと違い、軽くて扱いがカンタン。

 

部屋の明るさによって自動的に電力を節約してくれる機能など省エネ機能を多く備えて、月の電気代は330円から(機種:デュオ)という安さを実現。

 

シンプルでスタイリッシュ、おしゃれなデザイン。
腰をかがめずに水が出せる、鍋をそのまま置いて水を出すことができる、など使い勝手のいい設計。

 

コンパクトタイプもラインナップし、キッチンや狭いお部屋でも活躍できる。

 

使い終わったパックは捨てるだけのワンウェイ方式で簡単で衛生的。

 

デメリットを強いてあげるなら、料金です。
1リットルあたりの料金に換算すると他社ウォーターサーバーと大差はないものの、月の合計金額が4,200円からとなるので少し高級なウォーターサーバーというイメージです。

 

ですが5,000円以内からで、この高機能で最新のウォーターサーバーが使えるのでお得でおすすめです。

 

おすすめはフレシャスですが、先述した通り自分のこだわりポイントを明確にしてウォーターサーバーを選んで自分にピッタリのウォーターサーバーを見つけてくださいね!